バイク

2018年9月 5日 (水)

ツーリング部・・・2018年9月

こんにちは~♪。
今回は鉄道の話ではありません。
実は私、5月に念願のバイクを買いました。
バイクと言っても、250㏄のビッグスクーターですが。

☆私の職場にはバイク好きが集まって出来たツーリング部というのがあります、
その部のメンバーからバイクを購入した私にもお誘いの声がかかりました。
スクーターだけど大丈夫かな?という不安もありましたが、
せっかくなので入部させていただきました。


そして本日ついにツーリングデビューしましたよ!、
本当は昨日でしたが台風が来たので延期になったのです。
実は買って以来、通勤でしか乗っていなかったのです。
初めてのツーリングということで、いそいそと出かけました。


☆広島市の上深川のコンビニに集合!。
集まったのは9名、日にちがズレたので参加者が減ってしまいました。
そして懸念した通り、私以外は全員が車検のあるバイク・・・。
もう1名初参加の後輩が400㏄で、それ以外は皆さん大型です。
私だけ飛びぬけて低スペックです、付いて行けるのかなと不安になりますね。

とりあえず県道37号線を北上、向原から美土里町へ向かいます。
↓1回目の休憩は安芸高田市の道の駅『北の関宿』
Dsc_0055



☆ここから三次市を目指します。
中国自動車道沿いではなく、よくわからない広域農道の峠を攻めること数十分。
ようやく眼下に三次の街が見えてきました、ここから国道54号線を北上します。
↓2回目の休憩は『ゆめランド布野』
Dsc_0057



☆さらに北へ、県境である赤名峠の手前の横谷地区を目指します。
↓そして着いたのはお蕎麦屋さん『くれ竹』。
Dscpdc_0000_burst20180905123722459


↓私が注文したのは『ざるそば』のミニ、この量で『ミニ』です。
Dsc_0058



↓そして、他の人が注文した『並』は凄い事になってます・・・。
Dsc_0059

これで並ですよ!、食べきれずにシェアする人続出・・・。
『並』があるという事は、当然『大』もあるという事で。
これの倍あるとか、誰かチャレンジしませんか?



☆さて、次は江の川を目指し作木方面へ走ります。
皆さん食べ過ぎて吐きそうになりながら運転します。
↓着いた先は香淀地区の『江の川カヌー公園さくぎ』です。
Dsc_0060



ここで河川敷に下りてみると、対岸に三江線の跡が・・・。
Dsc_0061
廃線跡ですが、今にも列車が走ってきそうな感じですね。


☆次は国道375号線から国道433号線に入ります。
途中で旧三江線の踏切跡を通過しましたが、すぐ右手に駅らしきものが。
もしかしてこれ、旧式敷駅でしょうかね?


さらに広域農道を抜けて美土里町に戻り、行きに通った道を帰ります。
途中で県道319号線へ入り、土師ダムを目指します。
↓土師ダムに到着
Dsc_0062



☆ここから高速で帰るので千代田インターチェンジへ。
初めて高速にも乗りましたけど、ちゃんと走れて安心しました。
降りるインターが違うので、安佐サービスエリアで解散です。
私は広島インターチェンジで降りてから無事に家に到着。
今日は200キロ以上走りました、疲れましたね。

☆紹介し忘れましたが、これが私のビッグスクーターです。
ヤマハのXMAXです、排気量は250㏄です。
Dsc_0056

私はバイクはこれしか知らないので他とは比べようもありませんけど、
よく走るスクーターだと思います。
今回の峠や高速でも全く問題なかったです。
ちゃんとリッターバイクと一緒に走ることが出来ました。
Dsc_0063



以前申した通り、私はバイクの知識は全く無いです。
他の仲間のバイクがどんなものなのかサッパリわかりません、
皆のバイクを1台づつ解説出来たら面白いのでしょうけどね・・・。

☆最後に、初めてのツーリングはメチャ楽しかったです。
来月も予定しているらしいので、休みが合えば参加したいですね!。



2017年6月 1日 (木)

免許皆伝どす!

☆こんにちは~。
普通自動二輪車の卒業検定から1週間、ようやく免許センターへ行って来ました。
平日しかやってないのですが、私は平日が休みになる人なので助かります。

しかし、なぜ免許センターをあんな不便な場所に作ったんでしょうね。
私は車で行ったから良いものを、免許持ってない人はバスしか無いぞ~。

☆私は車の免許を持ってるので学科試験は免除、適性検査のみです。
そして無事に免許証へ『普自二』が追加されました~、
私の場合『普通自動二輪はATに限る』の付記が付きます。

これで400cc以下のAT又は自動クラッチのバイクに乗れます、
さて、どんなバイクに乗ろうかな~。
一応教習車と同じS社の空波250ccで考えていたのですが、
排ガス規制?のため生産終了・・・在庫限りだそうです。
御三家と言われるS社・H社・Y社のビッグスクーターは軒並み終了、
嫌がらせですかね・・・。
一応Y社が秋に250ccの新型を出すらしいですが、
どうも私の好みには合わないのです。

ちょっと買い時がわからなくなりました。
生産終了した在庫を新車で買うべきなのか、
それともしばらく待って新しいビクスクが出るのを待つのか。
ちょっと時間をかけて悩んでみます、
その前に買ってもらえるのかな・・・。

☆ところで免許証を見ると、私は車では中型に乗れるようになってます。
付記で『中型車(8トン)に限る』とあります。
これは総重量8トンで荷重的には4~5トントラックらしいです。
まあ、トラックなんて何トンだろうが運転できませんけどね。
私はあくまでも普通自動車MTの免許を取っただけですけど、
免許の制度が当時と変わって中型になっただけのようです。

あと私の父は教習してないのに大型二輪の資格があります、
コレも当時の車の付帯免許らしです。
昔は大雑把だったんだなと思いますね。

☆運転免許ついでに・・・
私は以前書いた通、鉄道の乗務員です。
ですから『動力車操縦者運転免許』というのを持ってます。
簡単に言えば鉄道の運転免許です。

コレも色々と分かれていて私が資格をもってるのは、
・甲種電気車・・・電車や電気機関車を運転できる。
・甲種内燃車・・・気動車やディーゼル機関車が運転できる
の2種類です。

そして以前、指導操縦者として見習い運転士を育てた事があります。
これは自動車学校の教官と同じようなものです。
人に運転技術を教えると言うのは本当に難しいものです、
運転って感覚の世界ですから、その感覚を教えるのがいかに難しいか・・・。
ですからバイクの教習の時は教官の『教え方』も密かに気にしてました、
十人十色の教習所で教えるだけあってやはりプロだなと感心しましたね。

☆私もいい歳ですからあまり冒険はしたくないのです、
出来ればのほほ~んと平和に暮らしたいのです。
そんな私があえてバイクの免許に挑んでみました、
意外となんとかなるものですよ~。
そして改めて交通安全と言うものを強く意識できました、
得るものがたくさんあったチャレンジでしたね。
少しは成長できたでしょうか?・・・。

今回は十分にチャレンジしたので、今後は『のほほ~ん』とするぞ~coldsweats01

2017年5月25日 (木)

普通自動二輪車の免許をAT限定で取ろう~

こんにちは、今回は鉄道の話はありません。
バイクの免許取得のため通っていた自動車学校ですが、無事に卒業できました。
去年の12月に入所してからなので何と5カ月もかかってます、
と言いましても足の骨折で4カ月お休みしていたので通ったのは実質2カ月未満です。
40半ばのおっさんなので苦労するかと思いましたが補習は無し、
検定も1発で合格のストレート卒業でした。
せっかくの経験なので少し振り返ってみますね。

☆入校
12月の中頃の土曜日に入校しましたが一緒に入校したのは17名でした、
そのうちバイクは私を含めて5名で後は車です。
1名は小型ATで私が普通AT、あとは普通MTです。
懸念した通り私が長老・・・後の皆さんは10代から20代前半です、
なんだか私だけ浮いてましたよ。
ロビーで待機していたら女学生に教官と間違われましたね~笑。
無事に入校式を済ませたら早々に予約を入れます、
しかし枠が埋まってて初教習が1週間後となるのです・・・。
 
『第一段階』
☆1時限目
初めての教習はまず乗り方・降り方・取り回しなど、
あとバイクのスイッチなど機能説明です。
使用する教習車はスズキのスカイウェイブ400です、
初めて見たときそのデカさに足がすくみました・・・。
そして実際にスタンドを払って手で持って歩いてみるのですが、
重量が220キロ以上あるらしくてメチャ重いです。
一通り終われば『走ってみましょう』って事でコースの外周を走りました、
ATなのでアクセル回せば走りますから楽しかったですね。
『問題なく走れてますのでストレートで大丈夫でしょう』という事で終了。
 
☆2時限目
今回はいきなりコースに出て教官の後をついて走ります、
車用のS字やクランクのコースにも入りますけど無難にこなせましした。
おおっ、なんだか楽しいぞ!。
 
☆3時限目
コースの教習ではなく、教室でのシミュレーターです。
曲線などの安全走行について学びます。
ゲームのように走るので楽しいのですが、
私は画面を見てると酔いました・・・。
 
☆4時限目
遂に一本橋に入ります、
幅30センチ・長さ15メートルの板の上を7秒以上で落下せずに渡ります。
初めて乗った途端に落下・・・、
そして2回目も後輪が乗った途端に落下・・・。
確率的には10回乗って1回成功くらいで終わりました。
楽しかった気持ちもすっかり吹っ飛び、不安ばかりがよぎります。
スラローム・クランク・S字も走りましたがこちらは何とかなりそうです。
 
☆5時限目
もう第一段階の見極めです。
とりあえず教習コースを走るように言われて教官が後を付いてきます、
やはり1本橋は真ん中で落下しました。
着点に帰ると『1本橋を重点的にやりましょう』とのこと。
まずは遠くを見る・勢いよく乗る・安定したらリアブレーキで減速、
ハンドルをクネクネしてバランスをとる・ブレーキかけたままアクセルを少し上げる。
教えてい頂いた通り練習をしていくと7割は成功するようになりました。
『次はスラローム行きましょう』ということでアクセルのタイミングを学びます、
いつ見極めをするのかな?と思ううちに教習が終了しました・・・アレ?。
どうやら初めにコースを走ったのが見極めだったようですね、
無事にハンコをついてもらい第一段階終了です。
 
『第2段階』
☆1時限目
シミュレーターです。
道路や交差点の走り方を学びます、
やはり酔いました・・・。
1本橋よりも、シミュレーターが一番苦手かも・・・。

☆2時限目
今回はクランクとS字を重点的にやります、
AT車は幅が広いのでMT車より難しいそうで教官も嫌だと仰ってました。
そして何回かクランクを通るうちに少し冒険してしまいました、
速度を出しすぎて咄嗟にフロントブレーキをかけてしまったのです。
当然、転倒しますよね・・・。
初転倒にかなり凹みながら家に帰るのです、
そしてこの日に家の階段で骨折しました。
しばらく教習をお休みします。
 
☆3時限目
4カ月ぶりの教習復活です。
もう忘れてるんじゃないかと心配しましたが意外と乗れるものですね~、
しかも1本橋はパーフェクト。
乗れない分しっかりとイメトレしてきたのが効果あったのでしょうか、
自転車でバランスの練習をしていたのも良かったのかもしれません。
それよりもデカくて重いと思っていたスカイウェイブが小さくて軽く感じるのです、
車庫から後ろ向きに出してUターンするのですがひょいひょいと出来ます。
休んでいる間にデカさと重さのイメージが大きくなってしまったのかも・・・。
 
☆4時限目
ここで急制動の練習が入ります。
時速40キロから11メートル以内に止まらないといけませんが、
AT車はフロントとリアブレーキを5:5でかけることが出来るので上手く行きました。
 
☆5時限目
回避です。
教官が旗を揚げた方に避けたり急停止をします、
練習では上手く行ったのに本番ではフェイントをかけられ失敗ばかり・・・。
実際の道路では予想外の事が起きるので良い勉強となりました。
 
☆6時限目
シミュレーターと学科です
苦手なシミュレーターで気分が悪くなりましたが、
何とか終わりました。
そのまま学科を受けます。
 
☆7時限目
バランス走行をします。
大型用の波状路や路肩に乗り上げたり、
小半径で旋回したりしてバランス感覚を養っていきます。
そして課題の練習も繰り返します。
 
☆8時限目
第2段階の見極めです。
ついに最後の教習となりました、
先ずは見極めから・・・。
特に問題は無いとの事で課題の練習をしましょう。
ちなみに1本橋は復帰後パーフェクトで1度も落下してません。
ただクランクが不安で重点的に練習しました、
しかし最後までコツを掴むことなく終わるのです。
見極めも良好との事で無事に教習を終了しました。
 
☆卒業検定
朝外を見ると雨・・・、
強烈な雨男の私は大事な場面で雨が降ります。
ただ教習でもよく雨が降りましたのでいいんですけど、
晴れた日にしかやったことが無い急制動だけが心配です。
 
しかし試験というものは嫌ですね、
でもこれを乗り越えないと免許は出ません。
集合の1時間前には到着して手続きを済ませます、
検定コースを確認してしっかりと頭に叩き込みます。
そして時間になると呼ばれるのですが何と検定は私1人・・・。
色々と説明を受けていよいよ本番。
 
何時もの教習のつもりでトライします。
まず乗るところから採点されてますので安全確認やミラーの調整、
準備できれば確認してスタート。
最初の課題は苦手なクランクから、
自信が無いからメチャ緊張しましたが無事にクリア。
直ぐにS字カーブ、
これは綺麗に行きました。
踏切一旦停止も忘れず、
坂道発進はATなので余裕です。
 
そして1本橋、
乗ったは良いのですがバランスが安定せずに走り抜けてしまいました。
タイム不足は減点ですけど落下したら即中止なので落ちない事が優先、
復帰後の教習でも最低の記録の6秒前半で渡りました・・・。
次はスラローム、
これも入り方を間違えてタイミングが合わず遅くなりました。
教習でも出したことが無い9秒台の最低記録をたたき出しました・・・。
連続失敗で動揺したのかウインカーの切り替えを曲がる直前でしてしまいます。
 
最期は急制動ですが降雨なので停止位置が3メートル延びます、
思ったよりも余裕で止まれて一安心。
あとは着点に帰るだけです、
無事に着いても降りるまで採点されます。
エンジン止めて安全確認して降りる、
スタンドを下して終了・・・。
教官から評価を受けます、
1本橋とスラロームのタイムとウインカーだけ。
あとは問題ないとの事。
 
1発中止は無かったのですが減点がどれだけ行ってるのか、
まあ私としてはやり切ったので満足感がありました。
そして教室に呼ばれます、
無事に『合格』を告げられました。
あとは免許センターに行くだけです。
 
☆終わりに
今回よく聞かれたのが『なぜAT?』って事です、
これは初担当の教官にも聞かれ少々ウンザリしました。
そりゃ普通MTなら400㏄以下のすべてのバイクに乗れるのに、
スクーターか自動クラッチ車にしか乗れないATを同じ金かけて取るのは不思議ですよね。
以前書いた通りバイクというものには全く興味がありませんでした、
そんな私がビッグスクーターにだけ興味を持ったのです。
だから私は『バイクの免許を取りに来たのではなく、ビッグスクーターの免許を取りに来たのです』と答えるようにしてます。
回りはMT良いよ~とか、次は大型で限定解除だねって言います。
でも私は興味がないのです・・・。
 
これは鉄道趣味でも同じですよね、
鉄道に全く興味ない人がたまたま貨物列車にだけ興味を持った、
そんな人にいくら電車を進めたって本人にとってはどうでもよい話ですよね。
そうなんです、私にとってMTや大型はどうでもよいのです。
ただそれらを否定しているわけではありませんので、
MTを操ってる方々は凄いな~と思うし大型はカッコいいし。
もう10年若かったらMTで取得してさらに大型にチャレンジしてたでしょうね、
人生守りに入ったオヤジの精いっぱいのチャレンジが普通ATだったという事です。
まあ、あまり深く考えずに楽しめたらいいですかね。
 
なんだか字ばかりで読みにくい記事となってしまい申し訳ありません。
色々と事情が変わって残念ながらバイクを買うハードルが出来てしまいました、
でも颯爽とバイクデビューするのを夢見てカタログを眺めてます。
デビューした暁には雨雲がお祝いに駆けつけてくれると思いますけど…coldsweats01

2016年12月11日 (日)

目覚めた!?

☆こんにちは、今回は鉄道の話はありません。
突然ですが自動車教習所に通い始めました、
別に免許取り消しになったとかではありませんので・・・。
実は思い立って、普通二輪車の免許を取得する決意をいたしました。
40代のおっさんが何故今更バイクを?って思われるかもしれませんね。

私は独身時代は車を持ってませんでした、
結婚して車を持ち込んだのは妻です。
よって未だに車の使用権は妻・・・、
しかも妻は仕事で車を使うときがあります。
私は車を使うときはお伺いを立てて借りるような感じです。

私はどんな時も通勤は自転車です、健康にも大変良いのです。
ただ長時間勤務、特に夜勤が終わって自転車こいで帰るのが正直しんどくなってきました。
こういう時は車で通勤したいな~って思うのです、
でもさすがにセカンドカーを買ってもらうわけにもいきませんしね・・・。

そこでふと『原付にしようかな?』と思い職場のバイク乗りに相談したのです、
今思うとコレが泥沼の始まりでしたね・・・。
『原付は規制が多くて流れに乗れないし、すぐに捕まるし』って言われ、
それなら小型二輪車を取って125CCに乗ろうかなと計画を進めてました。

それからまもなく、小型二輪車免許が規制緩和されるかもっていうニュースが飛び込みました。
せっかく取ったのに、後に規制緩和で車の付帯免許になると悔しいじゃないですか。
という事で断念しようと思ったのですが、やはり自由に使える足が欲しい・・・。
じゃあもう一ランク上の普通二輪車を取ればと勧められ気持ちが高ぶってきて、
気が付けばその方向に驀進してました~。
なんか、模型を買うときと一緒のような気が・・・coldsweats01

で、私は何と『AT限定』で取得する事にしたのです。
AT限定って言ったら皆さん口をそろえて『勿体無い』とか、『直ぐにMTに乗りたくなるよ』っと言います。
AT限定って言って直ぐに賛同を得た事はまず無いです・・・。

バイク免許を取る人間がこんな事言うのもなんですが、私はバイクに全く興味ありません。
自転車や車に変わる、ただの移動手段であります。
私は車の免許を取得して2年間は実家のMT車に乗ってました、
そのMTに大きなストレスを感じていてついにペーパードライバーとなったのです。
今でも『二度とMTの車には乗らん!』って思ってます、
そういうのもあってバイクでもMTはストレスになるのではないかと。

普通二輪車でATと言えばビッグスクーターしかありませんが、
元々は原付で済ませようと思ってたくらいなので全く問題無いデス。
私にとって乗る気のないMTの知識は無駄なのです、
それよりも教習の段階でビッグスクーターをしっかりと体に覚えさせる方が得策です。

あともう1つ。
AT車は収納が大容量です、
これなら荷物をたくさん持って模型クラブへ行くにも十分使えます。

まあ今は長女が高校受験を、次女が中学入学を控えて何かと入用です。
だから免許を取って直ぐにバイクを買うような状況ではないですが、
その時に備えてバイクを選んでおこうと思います(←これが一番楽しい時ね~♪)

私は田舎育ちなので学生の頃は先生がよく『バイクは不良の始まりだ』って言ってましたね、
今思うと『んな訳無い!』って思うのですがあの頃はすっかり真に受けてました。
だから当分バイクに対して偏見の目を持ってました、お陰で今までバイクに目を向ける事は無かったです。
当時の先生は罪作りですね・・・(真に受ける私も私ですけど)
40代にして、ついに不良に目覚めた!?・・・いえ、何でもありません・・・catface

とりあえず、目の前の教習を頑張ります!。

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

かけじく